WATCH WHICH

グランバンをアウトレットで安くGET

偉大なワイン=グランバンといえば、
高級ワインの代名詞でしょう。

例えば、5大シャトーのグランバンの場合、
新しい年のものでも大体、十万円以上
ビンテージ物になると数百万したりします。

しかし、そうしたグランバンでも、
安く手に入れられる場合があります。

それが、「アウトレット」のグランバンです。

輸送の過程でキズが付いてしまったり、
保存中に、汚れがついてしまったグランバンは、
価値が通常より低くなってしまします。

しかし、中身は同じグランバンなので、
状態がよければ、普通のグランバンと、
同様の味を楽しむことができるのです。

以前私は、通常で16万円する、
高級グランバンのシャトーペトリュス(1976)を、
アウトレットで7万円程度で購入したことがあります。
そうとうお得でした。

ただし、こうした高級グランバンのアウトレットは、
人気が高く、あっという間に売り切れてしまいます。

グランバンをアウトレットで安くGETしたい。
そうした方は、常日頃、ワインショップのHPをチェックしておくと、
手に入りやすいと思います。
[PR]
# by nanioitteru | 2013-10-25 21:24

1級グランバンには手が届かないけど…

私が最近、良く買っているのが、
有名シャトーのセカンドワインです。

セカンドワインとは、フランスの5大シャトー等、
大きく認められているシャトーが、
ファーストラベルのグランバンとして、
売る品質に値しないとして販売しているワインや、
最初からセカンドにするという認識で同じシャトーでも、
別の生産工程で作られるワインのことです。

正直なところ、5大シャトーの1級のグランバンを、
是非飲んでみたいとは思っているのですが、
私の安月給ではとても手が届きません。

どんなに安いグランバンでも1本数万円もします。
もっと高いものだと、1本数十万円~数百万円まで
するものまであるのです。
グランバンを買うことはもはや、
宝石を買うのに匹敵すると言ってもおかしくはなさそうです。

1級のグランバンとはいかないまでも、やはり有名シャトーが、
同じ畑で丁寧に作ったワインには違いないので、
味の方も本家のグランバンに匹敵するおいしさなんですよ。

といっても、セカンドワインといっても、
1級グランバンと同様、“飲みごろ”があります。

やはり、10年以上熟成されたものが良いかと思います。
(※それぞれのワインによって“飲みごろ”は違います。)

私のように1級のグランバンに手が出ないという人は、
ひとまずセカンドワインを試してみてはどうでしょうか。
[PR]
# by nanioitteru | 2012-09-06 13:20

グランバンの保存場所

 
 
友人からお祝いに、非常に高価な
グランバンを頂きました。

グランバンとして有名な、
5大シャトーの一つ「ラフィット」です。

そこで問題となってくるのが、
このグランバンの保存方法

我が家にはワインセラーがありません。
(普通の家にはないですよね?)

せっかくグランバンを頂いたのに、
どうしようか?と迷っていたところ、
妻が、「地下に置いておけば?」と一言。

ネット等で調べてみると、ワインを保存するには、
温度や湿度が一定の場所で保存するのが一番とのこと。

そもそもワインセラーも、地下室等がなく、
温度を一定に保つのが難しい人向けのものらしい。
ということは、地下に置いておけば問題なさそうです。

以前、山梨のワイナリーへ見学に行ったことがあるのですが、
そこでも暗く涼しい地下室にワインが横に寝かしてあったことを
思い出しました。
暗く涼しいところに寝かしておくことが一番らしいです。

まだ、飲みごろではないグランバンを、
無理して開けて飲んだらもったいないですからね。

“ワインは寝かせば寝かすほど、味が出てくる”
と良く言われるので、
このグランバンもしっかりと熟成させたいと思います。
それまでこのグランバンは、
我が家の家宝的存在になっていることでしょう(笑)

今後大切に保存して、
飲みごろとなる数年後に、
是非頂きたいと考えています。。
 
 
[PR]
# by nanioitteru | 2012-08-10 11:26

人生に乾杯
by nanioitteru
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな